コミカレスタート、ESLで学ぶことの意味

今週からコミュニティカレッジの秋セメスターがスタートしました。渡米して3か月。ようやくが学生生活が始まります!

といっても今季は無料のESLクラスのみ。来季は本格的にクレジットコースにチャレンジしようと思います。

アメリカの学生生活

アメリカの大学生って、幅が広いです。もちろん高校卒業したての若い子がたくさんいますが、子育てが終わって時間ができたママさんや就職ののために資格取得のために通う生徒もいます。

日本の学校と違うのは、どんな世代でも学ぶ意欲のある人たちが通っているということ!

モチベーションが違います。まだ、1週目のESLクラスの様子を見ただけですが、みんなガンガン質問するし、先生の質問には我さきにと答える。

日本でこんなに先生の質問に答えたかなぁと、自分の学生生活を振り返ってしまいました。

最初の1週目はクラスの変更が可能です。取ろうと思って予約できなかったクラスがあったとしても気おくれせずにウォークインでオッケー。先生はウェルカムで迎えてくれます。人数制限がなければですが。

私もリーディングとライティング、ボキャブラリーとプロナウンスのクラスしか取ってませんでしたが、追加でグラマーのクラスも取りました。

日本なら英会話教室は年間100万円支払っているような人もいると思います。アメリカだったらタダで質のいい授業を受けられます。といってもESLはどんなレベルの人でも分かるようにベーシックな分かりやすい授業しかありません。

レベルの高い授業を求める人は有料のクレジット(単位)コースに入って英語クラスをとるのがいいと思います。

クラスの様子

授業が長い

これはESLのクラスだからかもしれませんが、1コマ3時間。

間に休憩20分はさみまずが、超長いです。

先生が面白いので、なんとか授業を聞けています。

教科書が高い

教科書は超高いです。普通の英語の教科書やワークブックも40ドル~70ドル。かさむと結構な額になります。

アマゾンで中古の教科書を買えば半額以下で手に入ります。または学校のブックストアにレンタル用の教科書もあります。こういうシステムはアメリカは本当にすごく整っています。お金がない人でも学ぶことが出来るっていいですよね。

同級生たち

同級生は、40~50代の子育てが終わったヒスパニックのママさんが中心です。スペイン語が教室を飛び交っていますが、中国人も多いので中国語も結構聞こえてきます。

中国人はダンナさんの転勤でここに来ている人が多いみたい。私も似たようなものかな。

アジア系の人はほかにもタイとかカンボジアとか、ベトナムとかいましたね。ロシア、イラク、シリアからという人も。日本人はいまのところ私だけ。完璧な英語環境です。旦那とも毎日英語ですしね。

クラスの最初の週は必ず自己紹介がある

クラスでは、最初に自己紹介が必ずあります。自分のことを自分で紹介できるくらいの英語力はESLでも必要です。でも、失敗して先生は怒らないし、一生懸命話していればクラスメイトも聞いてくれます。

アメリカ人と一緒のクラスだと自己紹介は大変に思うかもしれませんが、外国人なんだから話せなくて当たり前。気にしすぎるのも良くないです。

ESLに入る時にもベーシックな英会話ができないと先生が何を言っているかわからないということもあり得ます。

ホームワークの量がすごい

宿題は、日本の比じゃないほどでます!

この1週間でも、ワークブック18ページ分。プリント3枚分、本を読んで要約するライティング用紙1枚分。

3クラスしかないのに、結構な分量です。

やらないと次の授業で大変になるので、頑張ってやっています。

アメリカで英語を勉強する意味

日本の教科書の良くないところは「動詞」「名詞」「形容詞」とかを日本語にして教えていること。そのくせ「S+V+O」とかで文の成り立ちを教えるのはややこしいことこの上ないです。私はこれで英語嫌いになりました(苦笑)

ESLクラスではもちろん、文法解説もすべて英語。文法に関連するワードは英語で覚えておいたほうがいいですよ。これがわからないと授業についていけないと思います。

結論、英語は英語で勉強したほうが分かりやすい。

いまのところ、日本だと中学校レベルの簡単なクラスしか取っていませんが、復習しながら生活できるレベルの英会話できるようになりたいなと思います。

いまだに店員に話しかけられると何話してるんだろって理解できないことが多々。困らないけど、困ることもある。

アメリカで英語を学ぶということは、インプットとアウトプットを同時にできるということです。

覚えたことをすぐに反映して使える。言葉の使い方を覚えられる。コミュニケーションの方法を学ぶ。

留学して勉強するひとたちの本来のあり方はここにあるのかなと。

年配のおばちゃんたちも四苦八苦しながら、大学卒業資格を目指したいと話しています。

高いお金を払って留学してきた若い人たちには、おばちゃんたちに負けずにしっかり勉強して英語を身に着けてほしいなと思います。

私もがんばろう!

アメリカ、カリフォルニア州在住。国際結婚した主婦在宅ライターです。国際結婚や英語学習、ミリタリーワイフ生活について紹介します。