【一時帰国】ドル→円両替どこが一番レートがいい?徹底比較!

こんにちは、ナッチョミーです。

駐在やアメ妻のみなさんは、両替するときはどこで両替をしていますか?収入がドルになるとドルから円への両替は悩みのタネですよね。少しでもお得に両替できるのはどこか?比較してみました。

そもそも両替するのがいいのか?

そもそも両替って必要?両替するものレートチェックしたりして面倒な作業ですよね。アメリカで日本円に両替するのは論外。レート最悪、両替手数料も割高です。なので、日本で両替するのが間違いないのです!

日本では現金がどうしても必要

アメリカはクレジット社会。大抵のことはクレジットカードで事足ります。

たまに現金も必要だけど。そういうところはお店にも簡易のATMが置いてあったりしますよね。

でも、日本はまだまだ現金主流の社会。キャッシュレス化は全然進んでいません。

1円も細かく使う文化、アメリカでは考えられない。私はくせで1セントまできっちり小銭で払う時があるんです。そのたびに店員に驚かれます(笑)

クレジット支払いが出来ないお店も日本では多い。

だから、一時帰国の時はどうしても現金が欲しいですよね。ちょこちょこ細かい買い物するときも、やっぱり現金のほうが日本では楽だなって思ってしまします。

クレジットカードは手数料が多い

クレジットカードで支払いをしてもいいんですが、手数料が気になるところ。もちろん、大きな金額の買い物の時はクレジットカードのほうが便利です。

細かいお買い物をするときに、いちいちクレジットカードで払っていたら手数料も何度も掛かってしまいます。

それに、日本では「海外クレジットカードが使えない!」なんてこともあります。クレジットって便利なような不便なような。

そうなるとやっぱり現金化はどうしても必要。

空港両替

メジャーなのが空港での両替。変なところで両替するよりも安心、確実、空港についてすぐ両替できるので利用する人も多いのではないでしょうか?

レート比較

成田空港グループのGPA外貨両替専門店が一番メジャーだと思うのでレートを見てみました。(2019年1月4日現在)

アメリカドルを日本円に両替する場合。1ドル=105.03円のレート。

私も帰国の際はよくここを利用していました。でも、いつもレートを見てがっかり。なんだか損した気分になるんですよね。仕方なく妥協してここで替えていました。

ただ、ここは手数料も込みの金額なので分かりやすく取引できるのがいいなぁと。でも、もうちょっとレートが良ければいいのにと思うことが多いのが事実です。

他の空港両替所は手数料がかかったり、レートがもっと悪いことが多いです。空港が手軽なだけに簡単に両替しがちですが、ほんとにここでいいのか一度考えてみるのも大事。

とくに一時帰国での両替は金額も大きくなりがちなので、両替は慎重にしたいところです。

銀行両替

銀行の両替。偽物の心配はない。でも、レートがいいとは言えないのが銀行両替。

レート比較

みずほ銀行外貨両替のレートをチェックしてみました。(2019年1月4日現在)

アメリカドルを日本円に両替する場合。1ドル=104.73円のレート。

みずほ銀行の場合は、1ドルにつき1円の両替手数料がかかります。銀行レート全然よくないです。銀行がレートいい!お得!という時代は、もう昔の話なんだなって改めて実感させられます。

ちなみにみずほの外貨両替ショップという、外貨両替専門ショップで両替すると30銭ほどお得に両替できます。でも、30銭かぁ。もう一声って感じです。

銀行両替に関しては、単純に紙幣に対して信用が高いっていうだけかな?という個人的な感想です。

チケット買取店両替

ちまたでは、両替レートが一番いいのは?と言われているチケット買取店。実際はどうなんでしょうか?

レート比較

チケット買取店大黒屋のレートを見てみました。(2019年1月4日現在)

アメリカドルを日本円に両替する場合。1ドル=105.87円のレート。

空港よりは若干いいレート。こちらも手数料込の値段なので、銀行よりはお得感があります。私も去年の帰国の時は、地元のお店にお世話になりました。大黒屋のおっちゃんと仲良くなるくらいに(笑)

ただ、お店に直接行く必要があるので、店舗が近くにあれば便利ですが、近くにない時は利用できないので行く手間がかかるかな。首都圏の方だったら使いやすいでしょうね。

ATM両替

海外キャッシングになりますので、手数料がかかります。日本滞在中、うちの旦那はよくセブンイレブンのATM機で引き出していましたが、レートが良くわからないままお金が引き出されます。

というのも、引き出すときにレートの確認がされないからです。(セブンイレブンATMの場合)。

10,000円~金額選択の表示がでて、引き出し金額を選べるのですが、肝心のレートは不明。今度、日本に帰ったときにレートをチェックしてみます。

アメックスでは最大3万円までしか引き出しができません。磁気カード、アメックス以外は10万円まで引き出し可能です。

手数料はカードブランドによって変わってきます。セブンイレブン銀行では海外送金手数料として、5万円から10万円の引き出しに2000円かかります。

引き出すたびに手数料もかかるので、緊急時以外はちょっと使いたくないなぁというのが本音。

ただ、コンビニはあちこちにあるので、両替レートを気にしないのであれば使いやすい両替方法ではありますよね。セブンイレブン以外にも、カードブランドの表記があれば引き出しは可能です。

でも、お得か?と言われると、手数料も多いのでお得とは言えないと思います。便利ですけどね。

見つけた!最強レートの外貨両替!

外貨両替マネーバンク

外貨両替マネーバンク は、ネット系の外貨両替サイトです。

とにかく、レートが一番!というくらいいい。

円→ドルでも、ドル→円でも、どちらでもレート良しです。

レート比較

外貨両替マネーバンク の両替レートを見てみました。(2019年1月4日現在)

アメリカドルを日本円に両替する場合。1ドル=107.56円のレート。

衝撃的!!他よりも断然レートがいい!!

他は良くて105円台だったのに、まさかの107円台!ちょっとでも高く買ってくれるのはありがたいです。円からドルのレートもいいですね。

両替手数料は表示レートに含まれています。

円→ドルなら空港郵便局留めで受け取りも可能

円からドルへの両替なら、ネットで事前に申し込みをして空港郵便局留めにして現金を受け取ることも可能。送料も無料です。最低取引金額は7万円からになります。

24時間どこからでも申し込みできるので、日本からの海外旅行のときは便利ですね。

こんなにレートがいいのなら、日本円で貯めていたお金をドルに換えて持ち帰るのもありかな?!と思いました。旦那には内緒で(笑)

ドル→円は郵送、申し込み時の金額で取引

ドルから円への両替は、ドル現金を郵送する必要があります。ネットで事前にレートを確認して申し込みすると、申し込み時の金額で取引することができます。

申し込みには本人確認書類の提出が必要ですが、日本のパスポートや免許証があれば大丈夫です。

申し込みの翌日までには両替用のドルを発送する必要があるので、日本帰国後にサイトのレートを確認してから申し込むのが良さそうです。

ただし、両替のために送るドル札は破れや汚れがない、現在流通している紙幣に限られるそうです。

アメリカで流通しているドルって汚いお札も結構多いので、破れやペンでの落書きがないか、旧紙幣が混ざっていないかをよくチェックしてから両替に回したほうが良さそうです。両替できなかったら悲しいもんね。

どこで両替にするにしても一緒できるだけきれいなお札にしておきましょう。

両替されたお金は、日本の銀行口座に振り込まれます。日本の銀行口座が必要ですが、海外送金などを利用するよりずっとずっとお得な方法です。

現金送料と振り込み手数料250円がかかりますが、両替金額が5万円以上なら他で両替するよりも断然お得になります。(※2019年1月4日現在のレート適応時)

とにかく「両替で損したくない」という人にはお得な両替サイトです。

とくに長期の一時帰国中は、大きい金額で両替をしなくてはいけない場面も結構あるので、いいレートで円を購入できるのはありがたいですよね。

さいごに

円からドルへの両替は結構簡単にできるのに、ドルから円への両替は、いつも損した気分になっていました。これっぽっちにしかならないのかと(笑)

円高じゃなくドル高になればいいのにと思うこともしばしば。

状況に合わせてお得に両替できるといいですよね。次の帰国では、空港で必要な分を少しだけ替えて、外貨両替マネーバンク で大きい金額を両替するのもいいのかなと思いました。

うまく活用してお得に日本への一時帰国を楽しみたいところです。

コメント

  1. おーまみ より:

    Transferwiseご存知ですか?
    今回わたしも初めて使うのですが、日本円で10万ほど送金すると、手数料は$10以下でした。

    いつもAAAで両替した現金を分散して飛行機乗るのですが、ヒヤヒヤしてぐっすり眠れません。ま、小さい子どもいるから、どうせ寝れないんですが(笑)

    • ナッチョミー より:

      コメントありがとうございます。Transferwise聞いたことありますが使ったことはないです。
      金額が大きい時は利用価値がありそうですね!

      現金持ち込みで飛行機乗るのもちょっと怖いの分かります。
      誰でも荷物入れ開けられますもんね(^^;)