【プレミリ妻向け】ハワイウェディング実現!ハレコアホテルのススメ

こんにちは、ナッチョミーです。

結婚予定のプレミリ妻さん、結婚式はどこでやる予定ですか?結婚式会場に悩んでいるプレミリ妻さんにオススメしたいのがハワイにあるハレコアホテルです。

私もハワイウェディングがしたくてこのホテルで挙式をした一人です。オススメのポイントと、ハレコアホテルで挙式をする時の準備方法や大変だったことをご紹介します。

ハレコアホテル結婚式※ハレコアホテルマイレガーデンでの結婚式

ハレコアホテルがハワイウェディングにオススメの理由3つ

ハレコアホテルは、ハワイ州オアフ島のワイキキビーチ沿い、ヒルトンホテルとフォートデルッシービーチパークの間にあります。海沿いに面した一等地にある米軍専用ホテルなのです。

宿泊にはミリタリー関係者がスポンサーになる必要がありますが、一般の方の宿泊も可能。お土産品を扱うショップやレストランも免税です。宿泊費用も他のビーチ沿いのホテルに比べると格段に安いお値段での宿泊できます。

ワイキキビーチ沿いの好立地にあるホテル

ハレコアホテルのビーチ※ハレコアホテル前のビーチ

ワイキキビーチ沿いで結婚式で人気のあるホテルは1泊10万円以上というところが多いです。ハレコアホテルは、オーシャンビューでも一泊2万円程度です(※ランクによります)。

ハレコアホテル内はハワイの草花が美しいガーデンがあり、ガーデンを抜けるとビーチが目の前に広がります。他のホテルの前は観光客でごった返しているのですが、ハレコアホテル前はいつも比較的人がいません。

立地もワイキキのメインストリートに歩いて出かけられます。家族や友達が宿泊してもゆっくりと過ごせること間違いなしです。

ワイキキビーチ沿いでのウェディングは現在禁止されているので、ビーチでの結婚式はできませんが写真撮影は可能です。ビーチ沿いでの撮影も叶えられます。

ホテルだから移動なしで挙式とパーティ可能

通常のハワイウェディングは、チャペルなどで挙式をしたあとにリムジンでパーティ会場に移動して会食をするというパターンが多いです。

ハレクラニやモアナサーフライダー、カハラといった結婚式で有名なホテルであれば、挙式とボールルームでのパーティが行えるようですが、予算は400万円以上見積もる必要があります。どのホテルも挙式とパーティを一緒にやることが条件です。

参列者の人数が少なければリムジンやバスチャーターでの移動を視野に入れてもいいかもしれませんが、参列者の移動負担が多いのが現実です。

ハレコアホテルなら、ガーデン挙式会場とボールルームを押さえられます。同じホテルで実施できるのが最大の利点でしょう。30人程度の参列者が予想されるならハレコアホテルの予約可能です。

費用がとにかく安い!

2016年当時は、挙式会場350ドル、ボールルーム350ドルで約700ドルのお支払いだったと記憶しています。挙式会場ではガゼボと椅子50脚のレンタル込、ボールルームもテーブルとイス込です。

ここにケータリングのお料理代が追加になりますが、お料理もコースで1人45ドル。ステーキのコースでしたがお料理もとっても美味しかったです。人数が多くなるとお料理はブッフェスタイルで提供することも可能です。

有名ホテルなら一人100~150ドルのコース料理になるので、激安でした。

ほんとにシンプルな飾り付けなしの挙式なら相当費用を抑えられると思います。お花やパーティ会場の飾りつけをしなければ、30万円程度で可能じゃないでしょうか。

私は業者に飾り付けをお願いしたので結構な費用になりましたが、それでも旅費込みで100万円程に収まりました。

準備は自分でやるのがアメリカ流

ハレコアホテルでの挙式の難点は、全ての手配を自分でやらなければならないことです。

仲介の会社がなく会場を直接予約するため、挙式の進行や飾り付けは全て自分で手配します。

ホテルに訊くとおすすめのベンダーを紹介してくれます。しかし、これだけでは挙式は成り立たないのが現状。アメリカなので、当たりの悪い業者にあたってしまうと嫌な思いをするのは目に見えています。

きちんとした業者を選定することが重要です。

どんなウェディングにしたいかを考える

私はガーデンでウェディングがしたい、家族や友達とオリジナリティのあるパーティーがしたいという要望があったのでハレコアが全てを叶えてくれる場所でした。

ハレコアの結婚式会場は3種類あります。いずれもガーデンですが、ウェディングの規模でオーダーすることができます。

中庭の花に囲まれた一角

親族だけでハレコアホテルで結婚式をした友人は、中庭の花に囲まれた一角で挙式をしました。

椅子などはなしで、全員立ったまま挙式を行います。式自体は15分程度なので、気を遣わない家族や友人数人での挙式ならこちらを借りるのもオススメです。費用も格安なようです。

お花もあって写真映えもするので、手配はマスターオブセレモニーだけで済むでしょう。

マイレガーデン

ハレコアホテルマイレガーデン※ハレコアホテルのマイレガーデン

私が挙式をした結婚式専用のガーデンです。大きな木に囲まれた完全なプライベート空間で、白いガゼボとイス50脚がレンタルできます。挙式前にはホテルのサーバーが会場でお水を配ってくれたり、サイン用のテーブルなど一式を会場に用意してくれます。

このあたりは、コーディネート会社にお任せしたので詳しいことは私はわかりませんが、ホテルに出入りした経験のない会社にお願いすると段取りが上手くいかないことがあると思います。

参列者は30名程度でしたが、丁度いい会場でした。

ルアウガーデン

ルアウのイベントが行われるガーデンです。ここでも結婚式と野外パーティをすることができます。ただし、予約は参加者200名以上から。大規模なパーティを想定しているならルアウガーデンもありでしょう。

ボールルームも参加人数の規模で様々な部屋のタイプを予約可能ですが、小さい部屋は会議室に近いようなお部屋なので装飾を多少お願いすると良いかもしれません。

挙式会場、宿泊などは早めに抑える

重要なのは、ハレコアホテルの挙式会場とボールルームを抑えることです。

ハワイも米軍基地が多い土地柄、軍関係者が多く住む地域です。地元の人にも人気の結婚式会場のため挙式会場、ボールルームは早めに予約したほうが良いでしょう。

宿泊も半年前には埋まってしまうほどの人気ぶりです。地元の人でもなかなか予約が取れないと聞きます。とにかく早め早めが重要です。

私は、ビザの申し込みと共に、挙式1年前に会場を予約しました。おかげでじっくりと準備を出来たので、早めの予約はおすすめです。ビザも同時進行で進められて渡米の準備期間も充分にありました。

挙式はコーディネート会社を入れるのがオススメ

ウェディングコーディネーターという人はハワイにたくさんいます。ウェディングサービスを提供している会社もたくさん!

ハレコアホテルでやる場合、日系の会社はホテルとのコネクションがないのでやってくれません。

日本人に依頼したいなら個人でウェディングプランナーをしている方なら対応できる人もいます。私も見積もりをお願いしましたが、私の要望を全て叶えるとハレコアでも400万円はかかりますと言われました(苦笑)もちろんそんな予算はないのでお断りです。

そこでおすすめしたいのが、ハワイ現地のウェディングコーディネート会社のパッケージプランを利用する方法です。ハレコアホテルでの実績もある会社にお願いできるので、少し安心でしょう。

私もいくつか問い合わせをしましたが、ハレコアホテルでの実施可能なコーディネート会社は限られます。

私は、Weddings of Hawaiiのパッケージプランを活用させてもらいました。

ホテルのベンダーリストからマスターオブセレモニーを選ぶことは可能でしたが、結婚式に必要なものってそれだけじゃないですよね。

マスターオブセレモニーに、フォトグラファー、ビデオグラファー、お花やメイクなどなど。

個別に全てお願いしていると費用もぐーんとあがります。まとめて全てお願いできるのがパッケージプランの魅力です。

プランに含まれているもので必要ないものは削除して抜いてもらうことでオリジナルのプランを作ってもらいました。交渉次第で自分の好きにできるのもアメリカウェディングのいいところです。

私はお花こだわりたかったのと、メイクは日本人の方にお願いしたかったので、そこは値引きしてもらいました。

フォトグラファーとビデオグラファーを個別で依頼するとそれだけでそれぞれ10万円以上かかります。相当な節約になったしクオリティも良かったです。マスターオブセレモニーも日本語と英語で進行できる方をお願いしました。

この会社から派遣されてきた全ての人がプロの仕事をしてくれたので、当日はコーディネーター不在(自分がコーディネーター状態)でしたが、スムーズに全てうまくいきました。ビーチウェディングなども格安でできるのでおすすめの会社です。

ハレコアホテルで結婚式をする時に大変だったこと

ハレコアホテルで結婚式をするのには、全てが自己手配になります。自分の好きにできる一方で手配は大変。ハレコアホテルでの手配で大変だったことをまとめました。

業者の手配が大変

業者が増えるごとに交渉する回数も増えます。業者探しも一苦労。1年前でも予約が取れない業者がいくつかありました。私は6月の土曜日の結婚式を想定していたせいもあって、すでに予約済なことがあってびっくり。

ホテルのケータリングサービス、ウェディング会社、花屋、メイク、ウェディングケーキ、リネンコーディネート、パーティDJの会社。

私は、7つの業者とやりとりして当日のスケジュールを綿密に練りました。ウェディングコーディネートの会社に全て依頼する場合は、ホテルとこの2社だけで済むはずです。こだわりあったり費用交渉することになると結局個別で依頼したほうが安く収まることもあります。

日本とハワイ。旦那はアメリカ。遠隔地での準備は、なかなか大変です。

ヘアメイク、お花、カメラマン、会場のセッティング時間、撤収時間、などなど。

当日のスケジュールの調整はかなりきつきつで、業者にも明確に指示する必要があります。アメリカの業者なので、念押しで確認することも重要です。

スケジューリングをミスすると、コーディネータ―不在の場合上手くいかないでしょう。私は、いとこにスケジュールを把握してもらって参加者の誘導や指揮を手伝ってもらいました。花嫁自身は動けないので、サポートは必要です。

家族・友人の宿泊手配が難しい

ハレコアホテルは、1スポンサーにつき5室まで手配可能です。旦那の名前では5部屋まででしたが、友人や家族の部屋を手配するのには足りませんでした。幸い義兄もミリタリーだったのでお願いして部屋の確保をすることができました。

親族とブライズメイドをお願いした友人たちは、同じホテルに泊まってもらいました。友人や家族にも一部準備を手伝ってもらったおかげで、なんとか式を開催することができたと言えます。家族には同じホテルに宿泊してもらうのがベストでしょう。

打ち合わせは全て直前に

ハレコアホテル結婚式ラウリマルーム※ハレコアホテルラウリマルームでのパーティセッティング

ハワイ到着から2日後に式の予定でしたが、遠隔での準備のためスタッフとの顔合わせや打ち合わせは直前になります。

ホテルのケータリングサービスとの打ち合わせ。ウェディング会社との打ち合わせを到着早々にこなしました。

ウェディング会社にお願いして、式のリハーサルを前日に開催してブライズメイドなどに動きの確認をしてもらいました。

何しろ、日本側でサポートしてくれる人は慣れていないので動きを確認してもらったほうがいいと考えました。マスターオブセレモニーにも前日に会えたのでリラックスして当日を迎えられました。挙式リハーサルお勧めです。

ボールルームでのパーティでは、DJをお願いしていましたが、事前に希望の曲リストを依頼していただけで事前打ち合わせなし。

パーティをやりながら「次はケーキカットでいい?」「次ブーケトスやっちゃう?」「次そろそろダンスパーティ始めちゃっていい?」と聞いてくる感じでした(笑)

パーティDJ依頼すると、司会進行もしてくれるし、会場ライトアップ、ダンスフロアの設置なんかもやってくれます。ボールルームでやるならパーティDJは必須かもしれません。

さいごに

ハワイという土地柄、アメリカからも日本からも参加しやすいので、お互いの家族が集う場としてハワイで結婚式を考える人は多いと思います。ハレコアホテルでの結婚式は自己手配のハードルはありますが、アメリカの結婚式は自己手配が基本。

私もだいぶ自分の好きなようにコーディネートさせてもらいました。ご祝儀がない分、予算が限られる国際結婚。費用も格安に抑えられるので、ミリ妻でハワイウェディングを考えている方におすすめしたいです。