【アメリカ生活】キャッシュバックアプリ「ibotta」活用法!

こんにちは、ナッチョミーです。

アメリカといえば、クーポン大国!でも、クーポンって検索するのも大変だし、数セントしか安くならないということも多いんですよね。

そんなクーポンに疲れた人におすすめするキャッシュバックアプリ「ibotta」。還元率も高くてサクサク小銭がたまります。今日は、そんなキャッシュバックアプリ「ibotta」を紹介します。

ibottaってなに?

ibotta」は、指定商品を購入するとキャッシュバックが貰えるアプリです。米・コロラド州デンバーに本社があります。私のお近くでなんだか親近感。

「I bought a….」(私はそれを買った)という意味で「ibotta」とネーミングされたようです。

超おしゃれなibottaのブログ。Life Rewarded ホリデーシーズンや季節ごとにギフトカードが当たるキャンペーンなどをやっているので、意外に見逃せません。

お得なキャッシュバックアプリ

キャッシュバックアプリといえば、北米で使えるものとしてDoshやCheck out51などがあります。その中でも、契約企業数が一番多いのがibottaと言えるでしょう。他のアプリも使用してみましたが、還元率はibottaが一番良かったのでibotta、1種に絞って使っています。

ibottaの仕組み

キャッシュバックアプリでなぜ消費者にキャッシュバックされるか?というと、企業が広告としてキャッシュバックの対象商品をアプリ内に出します。

消費者が対象商品を購入することで広告費として消費者にお金が入る仕組みなんですね。実際に商品購入につながっているので、企業側へのメリットも大きいのがキャッシュバックアプリです。

ibottaは、特に還元率が高いと思います。ビールとかお酒系は3~5ドルもキャッシュバックされることが!お酒好きの人にはぜひ利用してもらいたいです。

ibottaの使い方

ibottaの実際の使い方をご紹介します。使い方は簡単ですが、手間が多いのでだんだん使わなくなる人が多いようです。もったいない。

これから始めたいという人は、ibottaのアプリを入れて「lltjwcw」というコードを入れると最初からボーナスが入った状態で始めることができます。私のコードですが、使いたくないという人はアプリ検索からibottaで探してみてください。

ibottaの登録はこちらからどうぞ→https://ibotta.com/r/lltjwcw

ちなみに、iPhoneの場合はapple IDが米国内の指定になっていないとアプリをダウンロードすることができません。在住国を米国またはカナダに指定してダウンロードしてみてください。

 1.ibottaの対象商品を購入オファーに追加

ibottaのアプリを入れたら、お買い物に行く前に対象商品をチェックしましょう。どこのお店に買い物に行くかも重要です。今回は私が目薬を買った時の例でご紹介します。

まずはお店を選びます。

お店によってキャッシュバックになる商品のライナップが変わっていきます。いつも買い物に行くお店は定期的にibottaをチェックするのがいいでしょう。

今回は近所のwalgreensにお買い物へ行きました。walgreenを検索してwalgreensのページを開きます。

Walgreensには、お店で購入する場合とオンラインのページがあります。今回はお店に行くので、オンラインではないほうを選択します。

ページを開くと対象商品が一覧で出てきます。今回私は目薬が欲しかったので、ロートの目薬を購入する予定で、ロートの目薬をクリック。クリックすると広告ページが出てきます。広告ページの下に「Add to $5.00」と出てくるので、それをクリック。

すると購入オファーのページに商品が移ります。お買い物に行く前にどんな商品があるのか見ておくと対象になってる商品を購入しやすくなります。

ibottaの対象商品で気をつけたいこと

対象商品には、購入条件がついていることがあります。画像を見ながら説明していきます。

  1. 銘柄不問のものもある。この画像だとボトルウォーターが銘柄問わずボトルウォーターならなんでもキャッシュバックの対象になります。
  2. フルーツ、野菜などは数量指定があることも。アボカドは3個買うとキャッシュバックの対象になります。数量もちゃんとチェックしましょう。
  3. 個買わないとキャッシュバック対象にならない商品も。「MUST BUY」と書いてあるものは、指定個数を購入しないと対象になりません。ヨーグルトは「MUST BUY2」とあるので、2個購入するとキャッシュバック対象になります。
  4. 更新回数制限もあります。「LIMIT」は、何回キャッシュバックできるかという数字です。キャッシュバックされたものは数時間でまたリストに復活しますが、「LIMIT」のものは更新制限があります。アイスは「LIMIT5」なので、5回キャッシュバックされるとリストからは消えてしまいます。

2.対象商品を購入

オファーリストを作ったら買い物に行きましょう。

Walgreensに行って、目薬購入!対象商品を必要数購入します。今回は1個。

3.ibottaでレシート撮影

Redeemをタッチして、対象のお店を選択します。カメラが起動するので、枠に合わせてレシートを撮影します。

4.オファーとの照合

事前にオファーリストを作っておくと、勝手に照合してオファーリストの中から何個適応になっているか教えてくれます。複数ある場合は便利ですね!

該当になりそうなもので、自動認識されなかったものについては後から追加で申請できます。

5.商品バーコードを撮影

商品によってはバーコードの認識が必要な場合もあります。商品のバーコードをスキャンするとキャッシュバックが適応になりますよ。

6.キャッシュバック金額がペンディングに追加

該当商品をリストに追加したら、キャッシュバックの金額がペンディング状態になります。

今回は5ドルのキャッシュバックなりました。

7.承認後、合計金額に加算

ペンディング状態になると24時間以内にライフタイムページに金額が追加になります。

ここで該当にならない分はキャッシュバックにならないこともあります。

ibottaを始めて1ヶ月であっという間に30ドル近く貯まりました。

ibottaでどんどん貯める方法

ibottaでどんどん貯めましょう!とにかくいろいろな使い方ができます。

グローサリーショッピングで使う

毎日のお買い物でも微々たるものですが貯まります。私は平均3〜5ドルくらいキャッシュバックされています。

グローサリーでは、レシートを撮影するだけで数セントキャッシュバックされることもあります。買い物に行く前にibottaのリストを見る習慣づけができると継続していくことができると思います。

ネットショッピングで使う

ネットショッピングも侮れません。Amazonを良く使う人は、ibottaからAmazonにアクセスすると数パーセントキャッシュバックされます。他にも色々提携しているので、良くネットショッピングする人は使わないと勿体ないです。

お酒の還元率は高い!

ibottaのお酒の還元率は高いです。3〜5ドルもキャッシュバックされるなら、ibottaを活用してお酒を購入したほうがお得です。銘柄は絞られますが、ちりも積もれば山となるです!

仲間でボーナスポイントを狙う

フェイスブックと同期するとibottaをやっている仲間の状態を見られます。仲間になっている人とポイントを加算していくことでボーナスも貰える仕組みです。

友達を増やしてポイントゲット

友達を誘って、増やしていく毎にボーナスが貰えます。お友達を増やしましょう!

貯めたお金の使い方

貯めたお金はどうやって使う?使い方も選べます。

ギフトカードに交換

60種類もあるギフトカードに交換可能。たくさんあるのでギフトカードにしてしまうのも手です。私は貯まったらAmazonのギフトカードにしようと思っています。20ドルか25ドル以上貯まると交換できます。

Paypalで現金化

paypalをリンクさせることで、現金化することもできます。20ドルから可能。アカウントを持っている人も多いので現金化も楽々です。

Venmoで現金化

Venmoもアカウントをリンクさせることで、現金化可能。20ドルからできます。若い人に人気のvenmoでも使えるようになりました。

ミリタリー家族にもおすすめ

このibottaはカミサリーで使える唯一のキャッシュバックアプリです。私はカミサリーのリワードカードとibottaを活用してちょっとずつ節約しています。ミリタリー家族には強い味方!アプリさえ導入していれば、日本国内の基地のカミサリーのものも適応になります。

さいごに

ibottaを始めて2ヶ月半。80ドルくらい貯まりました。100ドル超えたらギフトカードにしようと思います。主婦のへそくりにおススメのibotta。アメリカに移住するならやらないと損です。ぜひ登録してみてください。

ibottaの登録はこちらからどうぞ→https://ibotta.com/r/lltjwcw