国際結婚に憧れる?国際恋愛のための5つの方法

MJ8A0077-min

日本って国際結婚に憧れる人が多い?!国際結婚に憧れる人のために、まずは国際恋愛のための5つの方法を教えます。

国際結婚に憧れる?

Facebookを活用した婚活アプリ「マッチアラーム」が実施した2015年の調査では、国際結婚はありと回答した人が男性59%女性69.2%と男女共に半数以上が国際結婚OKと言っています。特に女性は年齢が上がるにつれて国際結婚OKという人が増える傾向にあるそうです。

国際結婚OKな理由はこちら↓

◯男性

・「恋愛に国境はないと思う。」(男性/20代半ば/神奈川県)
・「好きになったら国籍関係ないから」(男性/30代半ば/東京都)
・「国際社会だから自然なことでは」(男性/20代前半/愛知県)
・「価値観が共有できれば国籍は関係ないです」(男性/30代半ば/茨城県)
・「グローバル化の波に乗って!」(男性/20代後半/福岡県)
・「付き合ったことあるから」(男性/30代半ば/千葉県)
・「違う文化の人と一緒になる方が、色々と楽しそうだから。」(男性/30代後半/兵庫県)

・「マッサンの影響です。」(男性/30代半ば/兵庫県)
・「相性が合えば外見や習慣の違いは気にならないから。」(男性/20代後半/埼玉県)
・「子供が可愛いから!笑」(男性/30代後半/愛媛県)

◯女性
・「お互い産まれたところが違うだけ。尊敬し合えれば国は関係無いと思います。」(女性/30代前半/北海道)
・「言葉の壁はあると思うが、逆に中身をよく見て決めたと思うので幸せになれそうだから」(女性/30代後半/兵庫県)
・「言葉や文化の違いを越えて得るものがたくさんあると思うから」(女性/20代後半/東京都)
・「学生の頃に外国でホームステイしたし、友人も国際結婚をしてます。」(女性/30代後半/佐賀県)
・「海外留学の経験があり抵抗がない。」(女性/20代後半/東京都)
・「文化の違いが刺激になりそうです」(女性/30代前半/東京都)
・「バイリンガルになりこれからに有利だから」(女性/20代後半/福岡県)
・「外国人のほうが優しそう。」(女性/30代前半/兵庫県)
・「レディーファーストが素敵!」(女性/20代前半/宮城県)
・「好きになった人が、外国人だったというだけだと思う。」(女性/30代後半/長野県)

出典:マッチアラーム株式会社国際結婚はあり?なし?独身女性の約7割が「あり」と回答

日本人は多くの人が国際結婚に興味があるんですね。実際に国際結婚した私も「ハーフの子が生まれるんだね!」とか「これで英語ペラペラじゃん」とか言われます。

私は国際結婚に憧れていたわけではなかったといったらウソになりますが、別に狙って結婚しわけでもありません。たまたま出会って2年遠距離の末に結婚をすることになりました。

国際結婚やっぱりいろいろと大変です。日本で生活していたように自由にはなりません。それでも、どうしても国際結婚をしたい!という人のために、私の経験からまず国際恋愛するための5つの方法を教えます。

国際恋愛のための5つの方法

「国際結婚の前に出会わないと!恋愛がしたい!でも、どうやって?」と考えている人もいるかもしれないので、国際恋愛のための5つの方法をまとめました。

pexels-photo-58572-min 

環境をつくる

まず、今のあなたの交友関係を考えてみてください。外国人の友だちは何人いますか?10人以上いるならうまくマッチングする人がいれば、自然に国際恋愛もすぐできる人でしょう。

クラブはおすすめしない!

外国人の友だちが誰もいない人は、出会うきっかけづくりも難しいところだと思います。よく外国人と出会いたければ「クラブに行け!」とか言われますが、やっぱりこういうところに集まってくる人はロクな人はいないと思ったほうがいいです。

みんなお酒も入ってますしね。オススメはしません。楽しく外国人と騒ぎたい人はクラブにどうぞ!

国際交流パーティで友だちづくりがおすすめ

私は外国人と出会いの場としておすすめするのは、国際交流のパーティです。日本文化や日本人と交流したいと思っている外国人が多いのも特徴で、多少でも日本語が話せる人が集まってくるからです。そして、イベントの中で海外の文化も知ることができます。

まずは交友関係を広げる意味でも、一度国際交流のパーティに参加してみることをおすすめします。大きいパーティよりはこじんまりしたパーティのほうがじっくり話をして交流を深められますよ。恋愛するというよりは海外に興味を持っていろんな人と交流することに重点を置いて参加したほうが、いろんな人たちとの出会いを共有できるはずです。

私も大学生時代から国際交流のパーティに参加して、6年目に旦那と出会いました。旦那の前にはカナダ人とアメリカ人とお付き合いしていたこともあります。恋人ができると一気に英語が上達しますよ。

私が参加していたのは地方都市の小さなパーティでしたが、参加した10年間で恋人だけでなくアメリカ国内、ヨーロッパやアフリカなど世界中にたくさんの友達ができました。いつか旦那と一緒に友達に会いに世界を巡るのが夢です。私にとっての財産です。

語学を学ぶ

もしも誰かと出会うことが出来たなら、相手とコミュニケーションを取るために必須の条件。それが語学です。お互いに語学を交換するつもりで一緒に成長していけるのがベストですが、もし相手が日本語が得意な場合は、英語だけの時間を作ってもらうなど工夫しながら努力をしなければいけません。

私が初めてアメリカ人とお付き合いした時、彼の日本語は「こんにちわ」「ありがとう」「日本好き」「俺はサムライ!」の4つでした(笑)

そして、私の英語力も自己紹介と「Thank you!」が元気に言えるくらい。言葉は分からなくてフィーリングで恋愛ってスタートしてしまいます。私たちも最初はジェスチャーや翻訳ツールで会話していました。

相手は小学校のALT(英語のアシスタントティーチャーです)。子どもたちに英語を教えるのが仕事。英語を教えることを勉強もしているので、私にとっては本当にいい先生でした。

彼は特に発音に対して厳しくて、一つの単語を30回以上言い直しさせられたのはいい思い出です。おかげで日本人が苦手とされているLやR、THの発音はできるようになりました。日本人なまりの変な英語じゃなく「あなたの発音はアメリカ英語ね」とイギリス人の友だちには言われるようになりました。発音できるようになると聞き取りも一気にできるようになります。

彼も独学で日本語を勉強していたのに加えて、日本に住むという環境のおかげでメキメキと日本語が上達しました。3か月後にはお互いそれぞれの言語でなんとなくコミュニケーション取れるようになっていました。彼はいまでも友達ですが、日本に住んで5年目ということもあって日本語はペラペラです。

旦那の日本語はまだまだですが、ちょっとずつ仕込んでいるところです。どちらか一方だけが語学を努力をするのでは、国際恋愛・国際結婚はうまくいきません。常にフェアになるように、お互いがお互いのために勉強していきましょう。

日本の文化を学ぶ

自分の生まれた国、「日本」についてどのくらいの知識がありますか?日本人として日本をどのくらい説明、紹介できますか?まずは、日本を紹介できる知識を身に付けましょう!

「これなに?」「どうしてなの?」日本に興味がある人ならどんどん質問してきます。それに答えられるように紹介することができれば、話を広げられるきっかけになります。

「日本」を知るということは、文化や歴史だけはありません。世界情勢についても目を向けてみてください。世界の位置づけからみる「日本」はどんな国ですか?どんな問題がありますか?日本の時事について知っておけばちょっとインテリな外国人と「日本」について話すときに役立つことがあります。

そして、戦争の話はあんまりしないほうがベターです。元カレのカナダ人はよく日本批判をする人だったので、こればっかりはお互いに理解し合うことはできませんでした。彼が漢字練習帳に「南京大虐殺」と練習していたときは怖かった(苦笑)

日本を紹介することで、相手の国のことも知ることができます。いいきっかけづくりになるので、日本について学んでみる気持ちを持つことも大事ですよ。

相手の文化を学ぶ

パートナーが出来たなら、相手の文化を学ぶことは必須!でも体験しないとわからないこともたくさんあるんです。学ぶということは理解して受け入れるということでもあります。これって案外難しいことです。

例えば、アメリカは銃社会です。銃はほんとにその辺で売っていて気軽に買えます。日本では見たことも触ったこともなかった銃。いきなり身近なものになって私も正直ビビっています。

旦那はタトゥーが体に8か所も入ってます。「もう増やさないで~」と言ってるものの止める手段はなさそうです。まだまだ増やす気満々。日本ではタトゥーは良くないものだよ!と言っても理解はされません。

食生活も全然違います。朝食はシリアル、昼はハンバーガー、夜はステーキなアメリカです。とにかく野菜を食べない。レストランでもサラダを頼まないと野菜は出てきません。和食ってほんとにヘルシーなんだなって実感しました。

銃とタトゥーは、いまだに理解する、受け入れるに至ってませんが、外国人のパートナーが良いという人ならこういう文化、考え方の違いは受け入れていかなければいけないです。

「理解する、受け入れる」これが国際恋愛や結婚をする人にとっては必要不可欠なこと。理解できないことは私も「理解できない」と伝えるようにしてますが、「でも、理解できるように努力してみる」というのも伝えます。「意味わからない!嫌い!!」だけだとケンカになってしまいます。多少の柔軟な気持ちが必要ですね。

毎日のコミュニケーションを大事にする

pexels-photo-30486-min

外国人は「I LOVE YOU」って毎日言ってくれる。そういうイメージがあると思います。

毎日?いや、1時間に一回は言い合ってます。(一応新婚なので)そして、相手が言うだけじゃだめです。お互いに言い合うことが大事なんです。

国際恋愛なら最初は「I LIKE YOU」からのスタートです。外国人男性はいきなり「I LOVE YOU」なんて言いません。

知り合っていい雰囲気になって「I LIKE YOU」と言われて、デートを重ねるうちにいつの間にか彼女になっているというのが国際恋愛のパターンです。日本みたいに「付き合ってください」って言われてから彼氏彼女としてのお付き合いスタート!というようにわかりやすくはありません。旦那に私たちいつから付き合ってる?って聞くと「出会った日からだよ」と言われます。それだけ曖昧です。

「I LOVE YOU」は家族みたいに思っているよという意味なんです。家族になりたいって思っている人にしか言わない言葉です。なので、普段から「I LIKE YOU」と言っていた彼が初めて「I LOVE YOU」を言ったとしたら、プロポーズが近いということです。ちょっとドキドキしますよね。

でも、これとは逆に「I LOVE YOU」と言われなくなることもあります。「愛してるって感情がなくなった」そういってあっさり離婚するカップルもたくさん見てきました。日本人の夫婦なら仮面夫婦でも我慢してやっていくんでしょうけど、アメリカ人の夫婦は我慢しません。

だから、恋愛関係でも結婚したとしても、毎日「好き」という言葉を言う、言ってもらうことが本当に大事です。「I LOVE YOU」は夫婦にとっては「HELLO」と同じくらい気軽な挨拶。「今日もあなたのことを大事に思ってる、信頼してるよ」という意味をこめて、朝起きたら私も旦那に「LOVE YOU」って言います。

国際恋愛をしたいなら、毎日「好き」を言い合う。これが大事なことです。

さいごに

国際結婚、国際恋愛は乗り越える壁がたくさんあります。かっこいいイメージがあったとしても、日常生活を送ることはお互いの努力なしでは維持できません。

国際恋愛は新しい発見や体験もあってとっても楽しいものです。もしうまくいかなかったとしても大きな失敗ではありません。私はどんどんチャレンジするのはいいことだと思います。多少の困難があってもあきらめずに努力できる人なら国際結婚も夢じゃありません。

まずは、環境づくりからチャレンジしてみてくださいね。きっと素敵な出会いがあるはずです。

アメリカ、カリフォルニア州在住。国際結婚した主婦在宅ライターです。国際結婚や英語学習、ミリタリーワイフ生活について紹介します。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする