ミリ妻が学位や資格取得を目指す!MyCAAで奨学金をもらう方法

こんにちは、ナッチョミーです。

今日はミリ妻になる人、ミリ妻でアメリカに来る人に向けてキャリア形成のために学位や資格取得を目指したい人におすすめする、MyCAAという制度をご紹介します。

MyCAA

ミリ妻のキャリア形成は難しい・・・

私もミリ妻になって3年目を迎えようとしています。アメリカに来て結婚してすぐに子どもを授かったので、出産育児に忙しく仕事をすることが難しい現状がありました。

子供も2歳になり、少し自分と向き合えるようになってきた気がします。そうなってくると、気になるのがアメリカでのキャリア形成です。

ミリ妻の生活は転勤族。2~4年程度に1回は引っ越しがあります。

その中でキャリアを作っていくことは難しいことです。アメリカ人の奥さんでも苦労している方多数。ましてや外国人の私のキャリア形成なんてもっとハードルが高いです。

ミリ妻をサポートしようと、軍にはMyCAAというミリ妻が使える奨学金制度があります。

MyCAAとは

MyCAAとは、My Career Advancement Account Scholarship Programのことです。下にリンクがあります。アカウントの作成もこちらから。

https://mycaa.militaryonesource.mil/mycaa/

MyCAAでは、ミリタリーの配偶者向けに年2000ドル、計4000ドルの奨学金を提供しています。利用できるのは 、Active Duty(現役兵士) ミリタリーの配偶者のみ。ランクもE1-E5、O1-O2までという決まりがあります。

高校の卒業資格がある人に対して、教育や資格が必要な人への授業料を援助するシステムです。MyCAAが奨学金を提供している学校に限り適応になります。サイトから学校を提携している学校を検索することもできます。

奨学金が貰える学校や資格は多岐に渡ります。ESLもクレジットコースを選択しているのであれば奨学金が貰える可能性があります。大抵の州立コミカレや大学は提携先に含まれています。私設の学校でも資格や証明書が発行されるものであれば、奨学金の対象になります。

MyCAAを申請する前にまずは何を学ぶのか、どこの学校へ行きたいのかを決める必要があります。

MyCAAは返還義務はありませんが、学校のコースを契約期間内に終わらせられなかった場合返還しなければいけないなどのルールがあります。

MyCAAの申請方法

MyCAAの申請方法をご紹介します。私も結構苦戦しました。認証まで時間がかかるので、学校が始める時期の前に余裕をもって申請することをおすすめします。

しかし、MyCAAの奨学金を年額2000ドル申請できる期間は10月1日から翌年の9月30日までという決まりがあります。年額2000ドルを細かく使い分けたい人は9月下旬頃に申請を始めると1年のうちに無駄なく使いきれるように申請可能かもしれません。

MyCAA申請その1、DS Loginアカウント作成

MyCAAを申請するためには、DS Loginアカウントを作成する必要があります。ミリタリーIDにあるDODナンバーを使ってアカウントを作成してください。米国管理のサイトのため、セキュリティが厳しいです。なかなかサイトを表示することができなくて苦戦しました。

MyCAAのページから「Log in and Sign up」をクリック。

「Notice and Consent Statement」ページ下にある「OK」をクリック、するとDS Loginのページが表示されます。

ページ左下にある「Need An account」をクリックすると、質問ページがでます。

ミリID保持している配偶者は「None of the above conditions apply, however at least one of the following conditions is true:I am registered in the Defense Enrollment Eligibility Reporting System (DEERS)」にチェックを入れて「Continue」をクリック。

[「Registration Process」のページに名前と誕生日、DoDIDナンバーを選択して記入。「Submit」します。

その後、個人情報の入力と続きます。最後に本人かどうかの3つのクイズがあります。米軍で取り扱っている個人情報の過去のデータから自動的に抽出された個人情報に関するクイズが3題出題されます。3分以内に解答しなければいけません。

3回間違えるとしばらくの間、登録不可になるので気をつけてください。やらかした人がここにいます・・・。本人に関する情報なので、本人じゃなければ解答できないような内容のものです。ある意味、米軍怖い・・・。

MyCAA申請その2、MySECOの登録

DSアカウントの登録が完了したら、MyCAAのページから再度ログインしてみてください。すると、今度はMySECO(Spouse Education &Career Opportunities)のページが出てきます。ここでは、MyCAAに申請するための前段階として、MyCAAについての学習したあと、これまでの学歴や職歴、どんなキャリアプランを考えているのかを記入します。

MyCAAについての学習ページでは簡単なクイズもあります。でも、簡単です。

MySECOの登録には、キャリアプランを盛り込まないといけないので、学校の目星をつけて置きましょう。

MyCAA申請その3、学校に入学希望を出す

MySECOのキャリアプランの登録では、授業を受ける学校とそのコースを登録する必要があります。登録するためには、学校側に事前に連絡を入れてMyCAAに提出するための書類データを貰わなければいけません。

学校はMyCAAで検索すると対応している学校を探すこともできます。行きたい学校が事前に分かっている場合は、学校に先に連絡してMyCAAに対応しているかどうか聞くとスムーズだと思います。

私は学校のMyCAA担当者となかなか連絡がつかず、2週間も学校に連絡しつづけました(苦笑)

MyCAA申請その4、キャリアプラン作成

学校からMyCAA用の書類を受け取ったら、キャリアプランを作成して学校とコース、金額、通学期間などを記入して、書類データをアップロードします。

キャリアプラン作成後は、MyCAAの担当者が申請情報を審査して、承認するかどうかをMySECOのページのメールボックスに連絡くれます。審査には数日から1週間程度みたほうがいいでしょう。

MyCAA申請その5、承認

キャリアプランが承認されると、メッセージと学校側に提出する書類が送られてきます。その書類を今度は学校側に渡します。学校が承認書類を確認して、入学手続きに移ることになります。

年額2000ドルと決まっているので、2000ドルを超えて奨学金で賄えない場合は、足りない分を自費でカバーすることになります。学校の支払いが前払いで4000ドル必要な場合は、申請すれば対応してもらえるようです。

MyCAAを活用しよう!

4000ドルって主婦には、大きな金額ですよね!

私はオンラインクラスで、フォトグラファーの資格取得を目指してお勉強中です。学校に通わなくてもオンラインクラスでも勉強できるのがうれしい!まだ、今年の金額が余っているので早めにコースを終わらせて別なコースの取得も考えています。

子育て中は自分のことは何もできないと思っていたけれど、いつか子育てが落ち着いて自分の仕事ができるようになったときに何か資格があれば働けるかもしれないと考えています。

ミリ妻さん是非活用しましょう!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする